したいことは、生きること。

ある日、悪性リンパ種を患いました。長期入院や移植などなどありましたが、まわりの人に支えられ私は元気に生きています。

Googleマップからの贈り物

もはや地図アプリの定番であるGoogleマップ

私がガラケーからスマホiPhone)に乗り換えたのも、

この地図アプリがあったからに違いありません。

 

いつ頃の話だったかというと8年くらい前になります。

当時、転職して人生初めての営業職に就きました。

本社研修を経て配属先が決まり、自分も営業車に乗ることに。

※荷物の多いタイプの営業だったので各営業マンに営業車があったのです。

 

研修中に何人かの先輩営業マンに同行させてもらっていましたが、

どの営業車にもカーナビが付いていました。

ですので、当たり前のようにカーナビは付いているものだと思っていたんですが、

私の営業車には付いていなかったのです。

 

法人だけではなく個人宅にも伺うような営業職だった上に、

土地勘もあるとはいえない地域での就職だったので不安になったことを思い出します。

 

その当時の会話は確かこんな感じ。

私「私の営業車にカーナビが付いていないんですが?」

先輩「それが普通だから。車に地図本あるでしょ?」

私「あ、それが基本なんですね。付いているのが標準と思ってました。」

先輩「売れるようになったら会社が付けてくれるよ。

   ぶっちゃけ地図本使うの面倒だから、みんなGoogleマップ使ってるよ。」

私「Googleマップ?それってスマホの?」

先輩「もしかして?」

私「ガラケーです。」

先輩「…機種変しに行こか。」

と、いうような流れで初日にケータイショップに行きガラケー卒業。

 

そんな感じでお付き合いのはじまったGoogleマップと私ですが、

長年お付き合いをしていた中でも一番のサプライズが先日ありました。

 

それは何かというと、親戚のウチのことなんですが、

他界したワンちゃんの散歩風景がストリートビューに載っていたんです(涙

 

その親戚から教えてもらって知ったんです。

Googleマップに映ってる!って。

 

3月頃だったかな?

ワンちゃんの散歩中にGoogleの車とすれ違ったのをふと思い出したそうで、

調べてみたら映っていたんだと。

 

見た時は私でも鳥肌ものでウルッときました。

聞いてはいませんが、その親戚もきっと涙を流して喜んだことでしょう。

 

ありがとう、Googleマップ

これからもよろしく。

Google マップ - ナビ、乗換案内

Google マップ - ナビ、乗換案内

  • Google, Inc.
  • ナビゲーション
  • 無料